忍者ブログ
君に、退屈を、
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 (このエントリは「Mio&Rumy ~リスペクト紀行~」の「なにも」に触発を受けて書かれた)




 過去をどうしようもなくぐしゃぐしゃにしてしまった日には
 せめて手をアイロンのようにして皺を伸ばしておく

 誰かに鼻かみ紙に使われてしまわぬように
 出来るだけ高いところに隠してしまう

 埃がかかろうとも気にはならないだろう
 ただ、捨てることは決して出来ないんだろう

 守るはずだったはずの約束は
 つまりは、破るための約束に他ならなかったんだよ



 夜が長すぎて
 道のりも遠すぎる
 愛のことも考えてみる
 運とか強靭さだとか



 誰かが躓くに足る石ころだったのかと、自分が
 その人の人生の落とし穴になる必要はあったのかと

 予め用意された脚本をなぞっているのだとしても
 鉄面皮な俳優でいたくはないよ、決して

 テープをひたすら丁寧にレコーダーにかける
 真剣な仕草をコピペして笑うよ

 混じりけのない発作が続くけど
 観衆は咳一つさえ見せようとしない



 残酷に血を流そうとも
 終わりない疼痛をもたらそうとも
 失敗することを恐れていたけど
 その時になれば花開くんだ

ローズ/オリジナル・サウンドトラック
ベット・ミドラー
ワーナーミュージック・ジャパン (2007-01-24)
売り上げランキング: 11544
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
ローズと。
BeachesとSOME PEOPLE'S LIVESと持っていましたが、のちにローズは人にあげてしまって。あまり覚えていませんが、今聞けば惜しいと思ったりするかも知れません。
もな 2010年06月01日(Tue) 05:07:14 編集
ローズ
何日か前に映画を見たんですけど、ストーリーはともかくいい曲が多かったですね
この曲自体は知っていたのですが、初めてこの映画のために作られたことを知りました
もっぱら 2010年06月01日(Tue) 10:11:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[10/28 もっぱら]
[10/26 MIO]
[10/26 MIO]
[10/04 もっぱら]
[10/04 MIO]
[10/04 もっぱら]
[10/03 もな]
[09/07 もっぱら]
[09/07 もな]
[08/19 もっぱら]
Amazonライブリンク
お買い得ウィジェット(DVD)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
もっぱら
性別:
非公開
自己紹介:
 

詳しいプロフィールはこちら










 

連絡は moppara20060122あっとgmail.com  まで

カウンター
バーコード
ブログ内検索
過去のエントリ
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) やんぬるかな跡地(2012年11月23日からアメブロに移動してます) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]