忍者ブログ
君に、退屈を、
[737] [736] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720] [719] [718]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 (このエントリは「Mio&Rumy ~リスペクト紀行~」の「願い」に触発を受けて書かれた)




 世界でこの瞬間自分しか聞いていないような曲を聞いて
 誰も理解しないような小説の一節にほくそ笑む

 こちらが関わらない代わりにあちらも危害を加えないという
 契約の中で背中を丸めて過ごしているが

 手に入らないものはカウントしないようにしてるよ
 無数の現れては消えていくだけの野鳥を俎上にはのせない

 誰だって他人の幸せは羨ましいに決まってる
 それに思い煩う時間なんて持ち合わせちゃいない



 みんなオレの噂をしている
 何を言ってるのかは聞こえないが
 みんなオレのことを見つめてくる
 顔はしっかりと見えないが



 太陽がこんなに美しかったことはない
 独りでいる代わりにしてはかなりの特典だ

 だいじょうぶだよ、キミを独占できると思ったわけじゃない
 ただ、他人の幸せを視界に入れたくないだけなんだ

 春を迎えんがために冬をなかったことにした
 凍えたのは単純な理由でもなかったのかもしれない

 思いつきで生きているくせに後悔だらけ
 一般化するのをよして血反吐を吐く



 精神の中でこだまするもの
 目の下に生まれる影
 輝き続けるものを目指そうか
 慈悲を見せない雨の中に立つ

Midnight Cowboy: Original Motion Picture Score

Capitol (1993-04-23)
売り上げランキング: 110214
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
こだまするもの…
結局は好きか、嫌いなのかの二択だろうに、
中間で揺れてしまいますね。
答えはとうに出ているはずなのかも知れないのに。

アタシはこの言葉逹、妙に好きです。
MIO URL 2011年03月05日(Sat) 11:49:34 編集
割合
大体いつもフィクションと実体験を混ぜるような形で書いているんですが、実体験で思うところがあるような時期は興味深いものを書く傾向にはありますね
もっぱら 2011年03月05日(Sat) 17:35:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[10/28 もっぱら]
[10/26 MIO]
[10/26 MIO]
[10/04 もっぱら]
[10/04 MIO]
[10/04 もっぱら]
[10/03 もな]
[09/07 もっぱら]
[09/07 もな]
[08/19 もっぱら]
Amazonライブリンク
お買い得ウィジェット(DVD)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
もっぱら
性別:
非公開
自己紹介:
 

詳しいプロフィールはこちら










 

連絡は moppara20060122あっとgmail.com  まで

カウンター
バーコード
ブログ内検索
過去のエントリ
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) やんぬるかな跡地(2012年11月23日からアメブロに移動してます) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]