忍者ブログ
君に、退屈を、
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 さて、今回取り上げたのはAudioslaveの「I Am The Highway」

 Audioslaveは、RAGE AGAINST THE MACHINEの楽器隊に、SOUNDGARDENのクリス・コーネルがボーカルで加わったバンド

 アルバムは、映画『コラテラル』で「Shadow on the Sun」が使われていたんだけど、その曲が突如として聞きたくなって買った

 アルバムの全体的な感想としては、クリス・コーネルが凄くて、そりゃレッド・ツェッペリンのボーカル候補にもあがるよな(と思う割に、SOUNDGARDENをYouTubeで聞いてもピンと来なかったけど)と思ったのと、トム・モレロはリフとかトリッキーなプレイはいいのにメロディアスなソロはあんまりよくないとなという感じ



 歌詞の中見はあんまりないんだけど、平歌の部分は孤独な心情を、サビの部分はただ優しいだけの男じゃないと恋人に向けて語っている感じかなと


 ところで、自分は英語のリスニングが出来なくて、歌詞を見るまでは「carpet ride」のところを「cathedral」だと思って聞いていて、「オレは大聖堂ではなくて空なんだ」って凄い歌詞だなと勘違いしていた

PR

 またまた三日坊主になりかけ

 今回取り上げたのはJennifer Hudsonの「Where You At」

 映画『ドリームガールズ』で有名になったり、ご家族が殺害されたり、ダイエットに成功したりとアップダウンのある人生を送っている女性



 メロディーのほうはちょっとフックに欠けるかなと思うけど、雰囲気がいい曲

 歌詞の内容は題名の通り、「(一緒にいてくれるといったのに)どこに行ったのよ」という内容で、自分が書いたもーそーともやや近いかなという感じ

 美しい時は一瞬で消え去ってしまいますな

 今回取り上げたのは、Alexi Murdochの「Someday Soon」という曲


 とある所で聞いて、シンプルでいい曲だなと思った

 シンプルな曲っていうのはシンプルな物言いと一緒で自信がないと表現できないと思う



 歌詞の中身は、自分が書いたもーそーと方向性が違っていて、父親を愛していていつか会いたいっていうもの

 確信はないけどなんか主人公は死にかけていて、死んだ後に父親と会いたいっていう内容なのかなと思う

 最近、めっきりエントリの数が減っているので、「もーそー」で取り上げた曲の解説でもやってみようかなと




 今回取り上げたのは、ミシェル・ンデゲオチェロの「Oysters」


 今まで、声に出して言いたくなるようなインパクトのある名前だなと思いつつ一枚もCDを買って来なかったミシェル・ンデゲオチェロだが、何となくジョー・ヘンリーがプロデュースした作品を全て買いたい気分になったので、彼がプロデュースした「Weather」を買ってみた

 何故か勝手に、彼女の音楽の方向性はファンクとかジャズなんだろうなと思っていたが、アルバムを一枚通して聞いてみるとロックやポップスの要素の方が多かった


 その中でもよかった「Oysters」を選んだのだが、まず最初に曲名を見て思ったことは「何で牡蠣なんだろう」ということ

 まぁ、心のなかにある壁というのを「牡蠣の殻」という比喩で表しているだけなんだけど、この曲を包む諦念と愛情という微妙に混ざり合った二つの感情は、この上もない美しさを放っている



 しかし、この曲はジョー・ヘンリーの曲っぽくて、実際にジョー・ヘンリー作曲かなと思っていたら、Benji Hughesという人の作品だった

 このBenji Hughesという人のデビュー作をキーファス・シアンシアという人がプロデュースしており、キーファス・シアンシアがジョー・ヘンリーの「ブラッド・フロム・スターズ」に参加している縁で曲提供が実現したっぽい

 ちなみにBenji Hughesは「Oysters」でピアノを弾いてもいる

ブラッド・フロム・スターズ
ジョー・ヘンリー
SMJ (2009-08-26)
売り上げランキング: 150615
 そりゃ、卑屈で気分屋で自意識過剰で子供っぽい人間だから誰も寄り付かなくなるよなとか、度々じゃないな、よく思う

 ●サムスン、窓で使える透明タッチスクリーンを披露 - CNET Japan


 ありきたりな感想だけど、SFみたい





 ●僕は自分が思っていたほどは頭がよくなかった - しのごの録


 人生は後悔するには長く、若くいられる時代は悲しいぐらい短い

 言い訳をせずにいきていたいもんですな

 以前、「雨礼賛 」というエントリを書いたけど、やっぱり雨っていうモチーフは自分を魅了してやまないなと

 「やまない雨はない」って言葉はあるけど、なんつって

 ブログを始めてから、毎年12月には一年を振り返る企画を何かしらしていたんだけど、今年は更新もかなりサボリ気味だったし、特に企画を用意しなかった

 ブログに対する弱音とかネガティブな思いはあれこれあるんだけど、何やかんやでブログから完全に離れられないし、いろんな人に支えられて今年もブログを続けられてよかったなと思う



 今年も一年ありがとうございました

 来年もできたらよろしくお願いします

 ●教えて!ウォッチャー…国家公務員を辞めて「カフェで働きたいの!」(教えて!ウォッチャー) - goo ニュース


 多分、質問した人は転職をしたところですぐに後悔してしまうと思うけど、それも人生じゃないかとも思う





 ●米高齢ベビーブーマー世代、就職難に直面 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com


 泣けそうなぐらい日本と状況が似ている

 ●ニコニコ動画、原点回帰の新バージョン「ZERO」を発表、2012年4月から -INTERNET Watch


 進化の仕方がブログみたい

 コンテンツツリーなんかはトラックバックっぽいし、優秀な人に奨励金を出すのもそう

最新コメント
[10/28 もっぱら]
[10/26 MIO]
[10/26 MIO]
[10/04 もっぱら]
[10/04 MIO]
[10/04 もっぱら]
[10/03 もな]
[09/07 もっぱら]
[09/07 もな]
[08/19 もっぱら]
Amazonライブリンク
お買い得ウィジェット(DVD)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
もっぱら
性別:
非公開
自己紹介:
 

詳しいプロフィールはこちら










 

連絡は moppara20060122あっとgmail.com  まで

カウンター
バーコード
ブログ内検索
過去のエントリ
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) やんぬるかな跡地(2012年11月23日からアメブロに移動してます) All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]